彼女は四十路を過ぎてからセックスにハマってしまった
1294:こんなおばさんでもいいの? 2021/02/04(木) 06:00:00
43歳の人妻セフレが最近、俺に対して妙に優しくなった。

優しいを通り越して卑屈ですらある。

俺の命令(大したこと言わないけど)に何でも従う従順なメス奴隷になっている。

別にそういう風に躾けたわけでもないのに一体どういう心境の変化だろうか。

俺に捨てられたくない(別に捨てる気ないけど)という必死な気持ちがそうさせているんだろうか?

セフレは見た目も性格もごく普通の地味な主婦で、俺と会うまで旦那を含めて経験人数2人という性に消極的なおばさんだった。

それが去年の9月に俺と一夜の過ちをして以来、彼女は四十路を過ぎてからセックスにハマってしまった。

子どもを2人作っておきながら、セックスよりオナニーの方が気持ちいいと昔から思っていたそうだが、今ではすっかり俺のチ〇ポ(16cm)の虜になっている。

セフレとセックスする時はラブホを使うことが多い。

ラブホに着く前から車内で股間を触り合って盛り上がってしまい、そのままカーセクに突入する場合もあるが、その場合はカーテンなんて気の利いたものはないのでかなり制限されたプレイ内容になる。

いつ誰かに見られるんじゃないかと思うとやっぱり俺は落ち着かない。

その点、ラブホだとやりたい放題できる。

セフレはチ〇ポをしごいたりしゃぶったりしながらせっせとマンズリするので、俺が愛撫しなくてもパンツをぐしょぐしょに濡らしているわけだが、それでも手マンは必ずやる。

指入れしてGスポットをトントン叩くと派手に潮吹きするのでやってて楽しい。

全然力を入れてないのにエロ動画みたいにビシュッと飛ばしてくれる。

最近は手マンしながら頃合いを見て俺が「イケッ」と命令するだけで反射的にイクようになっている。

クリと合わせて内と外を同時刺激することで潮吹き絶頂すると、身も心もとろけるほど気持ちいいらしい。

しかしセフレはそれだけでは満足せず貪欲に俺のチ〇ポを求める。

真面目な主婦だった面影は最早なくメス顔で「おち〇ち〇ください…」と仰向けで股を開いておねだりする。

子どもたちには勿論、旦那にもこんな表情は見せないんだろうなと思うとオスとしての征服欲が満たされる。

これは相手が地味なおばさんだろうが関係ない。

だから人妻との不倫セックスは最高なんだ。

俺はセフレのマ〇コを擦り上げるようにピストンし、繰り返し昇天させた。

彼女が快感のあまり半失神状態になるまでガン突きしまくって、フィニッシュはいつも安全安心のゴム射。

生の方がいいって人が圧倒的に多いと思うが、俺はゴムを付けてもそこまで違いが気にならないし、万が一暴発しても大丈夫という安心感のおかげでむしろ快感に集中できる。

彼女が俺の精子を飲みたがるので、そういう点でも都合がいい。

今週末もまた不倫セックスするつもりなので今はオナ禁中。

ああ、早くセフレのマ〇コでドピュドピュしたい。