おばさんはすぐにグッショリ濡らしてくれる
1330:こんなおばさんでもいいの? 2021/02/16(火) 06:00:00
アダルトSNSで知り合ったおばさんとのセフレ関係が3年目に突入した。

不妊症の子なし40代人妻で容姿は可もなく不可もなく。

ちなみに俺は27歳独身リーマン。

熟女はあまり好みじゃないけど、手頃なのがいなくて妥協して会ってみたら即パコできて、そのお手軽さといつでも中出しできることが気に入ってキープしてる。

最近は熟女特有のちょっとだらしない体の方がエロいと思うようになってきた。

慣れって怖いな。

セフレ相手の性処理にわざわざラブホを使うのは勿体ない気がするので、おばさんとパコる時は家に来てもらうことが多い。

マンションだから大きな声や音は出せないが、おばさんも俺より長生きなだけあってそこら辺りのことは心得ていて、突きまくっても奇声を上げたりしないのでありがたい。

女子〇生だった頃から声を出さずにイッてたのが癖になってるらしい。

初顔合わせの日にラブホでやった時からそんな感じだったので、たぶん俺に気を使って嘘をついてるとかじゃないと思う。

この前の土曜も飽きずにおばさんを自宅に招いて昼からパコった。

今の時期だと服を脱ぐと室内でも寒いから暖房を使い、パコパコ用のマットレスを敷いて裸で抱き合った。

おばさんは耳たぶや鎖骨辺りが性感帯なので集中的に舐め、その間におばさんはひんやりした手で優しく手コキ。

乳首やクリやマ〇コ本体も当然愛撫するに決まってるが、割と適当にやってもおばさんはすぐにグッショリ濡らしてくれる。

なのでクンニは基本やらないし、その代わりおばさんにもフェラを要求しない。

セフレ関係が始まった頃は一通りきちんとやっていたのに、パコる前にシャワーを浴びるのを省略したら自然とやらなくなってた。

なんだか肌を重ねる度に前戯が雑になっている気がする。

おばさんのマ〇コに指2本が簡単に入るようになったら、おもむろにチ〇ポを突っ込む。

なるべく派手に振動させないようにスローピストンを心掛けてるけどこれが意外といい。

元々おばさんのマ〇コがユルめなこともあり、ゆっくり腰を使うと奥まですっぽり入ってチ〇ポがひだに包まれる感覚を味わえるし、奥まで入るとおばさんは堪らなく気持ちいいようでマ〇コがきゅっと締まる。

締まると俺も一緒に気持ちよくなれるし、快感が徐々に高まっていくのが心地いい。

前戯が雑な分、挿入では20分以上たっぷり時間を使って色々な体位で出し入れし、それでもラストはいつもバックと決めている。

俺もおばさんも猫の交尾みたいなバックが大好きだから。

腰を掴んで引っ張りながら精液をマ〇コに流し込んでやると、2人とも快感でプルプル震えるのがなんか面白い。

1回出すとやり切った感が凄いから2回戦はやらない。

一緒に風呂に入って体を洗い流し、湯冷めしないように少し寛いでもらってからおばさんを見送る。

お隣さんなんかはおばさんのことを俺の叔母だと思ってるみたいだが、年の差を考えれば確かにそっちの方が自然かもな。

27と45だし。

顔は全然似てないけど。