36歳ヤリマン妻とラブホに行ってきました
1348:こんなおばさんでもいいの? 2021/02/22(月) 06:00:00
パート事務員のN野さんは36歳1児の母。

綺麗なロングヘアといいナチュラルメイクのスッキリした目元といい、清純派美熟女と呼ぶにふさわしい女性ですが、実は清純なのは見た目だけ。

旦那さんの短小チ〇ポだけでは全然物足りないそうで、28歳で結婚してからずっと浮気を繰り返しているそうです。

とんだ淫乱妻です。

ダメダメママです。

かく言う俺もN野さんの浮気相手の1人。

彼女が俺を選んだ理由は、比較的若く独身で色々と都合が良さそうだからというだけで、人柄がどうだとかそういうことは一切関係ありません。

強いて言うなら他人妻と浮気することに抵抗がなさそうな、不真面目系の男を狙っているとのこと。

それでとりあえずハメてみて、テクニックが中〇生以下とか持ち物が貧相とか、そういった致命的な問題さえなければ晴れてセックスフレンドになれるわけです。

N野さんは経験人数が少なくとも200人を超えているそうですが、そんなチ〇ポの試食のようなことをしていれば数が増えるのも納得です。

先週末もそんな36歳ヤリマン妻とラブホに行ってきました。

部屋に入ってすぐブチュッとキスして唾液を絡ませ合い、そこからの流れで俺のチ〇ポにもディープキスしてくれるN野さん。

頭の動きに微妙な回転も加えてくるので刺激が非常に強い。

堪え性のない俺のチ〇ポはあっという間にフル勃起させられてしまいます。

カウパーが出た瞬間に舐め取られます。

彼女とのセックスは、漢字一文字で表すと楽。

200人超の男によって性感を開発され切っていますから、どこを責めても感じてくれてぷっくりした盛りマンをトロトロに濡らしてくれるんです。

この日のセックスでは今までと趣向を変えて、シャワー後にN野さんの可愛いアナルのしわを舐めまくってやりましたが、オマ〇コに直接触れていないのに愛液が滴るぐらい濡れていて驚きました。

アナルセックスはそんなに好きじゃないそうなのに。

これならもうクンニの必要もないだろうと判断し、コンドームをつけて即合体。

N野さんはヤリマンですが(ヤリマンだからこそ?)避妊と性病予防のために必ずコンドームをつけろと言います。

逆に言えばコンドームさえつければ何をやってもいいんです。

慎重なんだか大胆なんだかよくわかりません。

この日は正常位から始め、締まるように普段からトレーニングしているというきつめのオ〇コをズポズポしました。

締めつけられて俺が気持ちいいのは当然ですが、締めるように意識するとN野さんも相当気持ちいいようで、正常位の途中でのけ反るように中イキしてくれました。

彼女の場合は1回イクとますますイキやすくなるので、ピストン中に連続絶頂して「死んじゃう!死んじゃうから!」と物騒なこと叫びながらびくんびくん痙攣します。

その際の独立した生き物のような盛りマンの動きが最高なんです。

どんなに高級なオナホールでも再現は難しいのではという複雑な肉ヒダの絡み方。

それをフル勃起チ〇ポで感じながら射精すると精液の出が普段の3割増しになります。

あまりに出が良すぎて射精後も抱き合ったまま動けませんでした。

粗チンの旦那さんのおかげでこんな名器を気軽に堪能できるんですから、旦那さんには感謝しかありません。

実際に面と向かって感謝したら刃傷沙汰になりそうなので、旦那さんの租チンには心の中で感謝しておきます。