僕はこの優しいおばさんとホテルに行きました
1361:こんなおばさんでもいいの? 2021/02/26(金) 12:00:00
僕は25歳まで童貞でした。

20歳を過ぎた頃から何だかセックスしたいという欲求が薄れてしまい、童貞であることに引け目を感じなくなっていましたが、だからと言って性欲がないなんてことはないんです。

それこそオナニーなら小〇生の頃から毎週欠かさずしていますし。

でも、同年代や少し年上の女性が相手だと緊張してしまって、僕からそういう展開に持っていくのはとても無理だと諦めていたんです。

ただ、そんな僕でも気後れせずに話せる女性がいました。

会社の清掃員のおばさんです。

女性に年齢を聞くのはタブーなのでわかりませんが、たぶん40代後半だと思います。

それだと母より少し若い程度ですが、厳しい母とは正反対の優しい女性で、失礼な言い方をすれば「どこにでもいるような中年太りのおばさん」だったのでリラックスして接することができたんです。

でも、まさか彼女が僕にとっての初めての女性になるとは思っていませんでした。

そういう対象としては見ていなかったんです。

すっかり仲良くなってたまに社外で一緒に食事をしていたら、ある晩、彼女の方からセックスに誘ってきました。

彼女は地味なおばさんに見えて肉食系だったようです。

そこで僕は、童貞だから気持ちよくさせられる自信がないと正直に話したら、誰でも最初はうまくできっこないから自分の体で練習するといい、と穏やかな表情で言ってくれました。

その言葉に乗せられて発奮し、僕はこの優しいおばさんとホテルに行きました。

ホテルに入ってからは結構スパルタでしたけど。

僕のことを思ってこその厳しさだったと思いますが、ここは指でこう触りなさい、この辺を舐めなさいと逐一指示され、特にクンニの際は何度も駄目出しされました。

正直、臭いがきつくて無理と思いましたが、そんなこと面と向かっては言えません。

彼女は僕のペ〇スを平気で舐めてくれたわけで、それなら僕もやるしかないわけです。

この時ばかりは早く終わってくれと思うほど辛い時間でした。

ただ、セックスは辛いことばかりではありません。

彼女の裸を見た時の感想はノーコメントですが、それでも初めて触れたおっぱいやお尻の柔らかさには感動しましたし、手コキとかフェラとか、そういった自分の右手とは違う刺激は新鮮ですぐ射精してしまったんです。

オナニーでは30分以上もつのにたった3分で射精してしまうんですから、本物の女性が与えてくれる快感は別物です。

そして、コンドームを着けてからのセックスにも衝撃を受けました。

ここまで頑張ったご褒美といった感じで、彼女は熟練の騎乗位で僕を犯したんです。

男の僕が犯されたと書くのも変かもしれませんが、そうとしか表現しようのない腰使いでした。

男を〇内で射精させることこそがセックスの目的なら、彼女のテクニックはパーフェクトです。

声も動きも音もいやらしく、本当に物凄い快感でしたから。

手コキとフェラで既に射精していたのに、騎乗位でまた3分で射精してしまいました。

彼女も僕のペ〇スが固くて気持ちよかったと褒めてくれたので、素直に嬉しかったです。

それから正常位も経験させてもらって精巣に残っていた精子を全部出し切り、初めてのセックスが滞りなく終わりました。

あれから1年が経ちましたが、今のところ彼女としかセックスしていません。

ただ、多少は女性に対する恐れのようなものが薄れてきたので、30歳になる前には同年代の女性ともセックスできるかもしれません。

もしそうなったら彼女には感謝してもしきれません。