40代のおばさんなのに浮気してしまいました
1414:こんなおばさんでもいいの? 2021/03/16(火) 06:00:00
40代のおばさんなのに浮気してしまいました。

男性から強引に求められたから・・・なんてことはなく、むしろ私の方から誘ってしまったので言い訳のしようもありません。

彼は私より一回り年下の32歳の独身男性で、同じ会社の人です。

ある時、このままじゃ一生独身で孤独死だなんて泣き言を私に言ってきた彼。

子供の頃から女性にもてたことがなく、30歳を過ぎても一度もセックスした経験がないなんて、聞きたくなかったことまで話してくれました。

それを聞いて彼のことが気の毒に思えてしまい、更にここ5年ほど私もセックスしておらず不満が澱のように溜まっていたということもあって、つい言ってしまったんです。

それなら私が・・・と。

彼は目を爛々と輝かせて、いいんですかと食い気味に訊いてきました。

そんな期待に満ちた眼差しを向けられたら、やっぱり駄目なんて言えません。

私たちはタクシーに乗ってそういうことをするホテルへ向かいました。

会社の人とばったり会わないようにちょっと遠くのホテルにしたのでお金が余計にかかりましたが、それで安心を買えるなら安いもの。

私は緊張で少し震えている彼を連れて部屋を選び、お先にシャワーを浴びることにしました。

途中で彼が乱入してきたらどうしよう・・・なんて思っていましたが、アクシデントが起こることはなくバスローブ姿で彼の待つ部屋へ戻りました。

するとなんと彼はもう全裸になっていました。

しかもペ〇スが勃起しています。

家でたまにお風呂上がりの主人や息子がブラブラさせているペ〇スを見ることはありますが、夫婦の営みがなくなってからは勃起しているものを目にする機会はとんとありませんでした。

なので、いきなり明るい部屋でそんな立派なものを見せられたら平静ではいられません。

私はベッドに座っていた彼の隣に腰を下ろし、じゃあシャワーを浴びてきますと逃げるように立ち上がろうとした彼の腕を掴んで引っ張り、胸を触らせました。

彼はこわごわと私の胸を揉み、乳首を二本指で挟みました。

しばらく触らせていると私の体を見たがったので、バスローブを脱いでおばさんの裸を見せてあげました。

普段からそれなりに節制しているので、40過ぎでもそこまでひどくない・・・はず。

彼は綺麗ですと褒めてくれましたが、他の比較対象を知らない男性ですからあまりあてにはなりません。

さあ大人の男女がベッドで裸になったらやることは一つということで、いよいよ彼とのセックスが始まりました。

・・・ましたが、あわよくば欲求不満を解消したいと思っていた私にとっては、非常に物足りないものとなりました。

彼は悪くありません。

童貞とのセックスに何かを期待した私が浅はかだったんです。

今時は〇学生でもセックスしているなんて話を耳にしますが、32歳まで経験ゼロだった彼はそれこそ〇学生の男の子とテクニックの面では大差ないでしょう。

女性による直接的な刺激に慣れていないから持久力もありません。

しかも32歳だと男性の精力のピークをもう過ぎています。

するとどうなるかと言いますと、私が少し擦っただけであっさり射精してしまい、再び元気になるまで時間が掛かり、何とか勃起して挿入まで漕ぎ着けてもまたもや1分で射精・・・。

入れてすぐ出すなんてウサギの交尾みたい。

そんなセックスでも彼は物凄く感謝してくれて、私に一生ついていく(結婚しているんですけど・・・)とまで宣言してくれましたが、こっちは余計に欲求不満が溜まってしまいました。

性欲、肉欲、劣情。

何と言ったらいいかわかりませんが、そういうドロドロとした気持ちが抑えられなくなって、無理を承知で主人に頼んでみたら・・・5年ぶりに抱いてもらえました。

50歳なのにとてもたくましくて気持ちよくて惚れ直しました。

やっぱり私にとっては主人が一番です。

32歳の彼のことも別に嫌いではありませんが、セックスさせることはもう二度とないでしょう。