マ〇コ丸出しで浮気の証拠を隠滅する陽気なおばさん
1427:こんなおばさんでもいいの? 2021/03/20(土) 12:00:00
居酒屋でバイトしてた頃、パート主婦の菅原さんと毎週パコパコしてた。

37歳のおばさんだったけど茶髪で20代後半ぐらいに見える人だった。

顔も体も性格もエロくて、俺以外のバイトも手当たり次第にハメてたみたい。

「〇学生の息子がシコシコばっかしてて!ティッシュが凄い勢いで減って困る!男の子ってみんなそうなの?」って怒ってたくせに自分は若い男とパコパコばっかしてるスケベなおばさん。

自分がヤリマンだからこそ息子にはエロとは無縁に育ってほしかったらしいけど、いや親がアンタじゃ無理だろと・・・。

パコパコが好きすぎて金に困ってないのに風俗勤めしてた時期もあるって、それよっぽどやぞ。

で、菅原さんとハメる時は大体どっちかの家だった。

ホテル代もったいないし。

菅原さんの家でやる時は旦那と息子がそれぞれ会社と学校に行ってから。

午前中なのにもうスケベになってて、明るい日差しが入るリビングでしゃがんで俺のチ〇ポしゃぶってすぐパ〇ティ濡らしてた。

大体いつもスケベな紐パンで、ほどくとエロい匂いがむわっと漂ってくる。

妙にデカいソファで「入れてぇ~ねぇ~もう入れてぇ~」とでっかいケツをゆっくり振る菅原さん。

「クンニしなくていいの?」

「けんと君のチ〇チ〇でクニクニしてぇ~(意味不明)」

「付けなくていいの?」

「いいの、生がいいの、生が一番なのぉ~・・・あっ、でも中には出さないでね!」

「はいはい」

苦笑いしながらお望み通りチ〇ポを糸引いてるマ〇コに突っ込んでやると「やあぁ~~~~~!」と奇声を発する。

これ絶対近所に聞こえてるだろ・・・。

ハメまくってるからガバガバかというとそんなこともなく、グネグネでかなり締めてくるマ〇コ。

うっかりすると精液がピュッと出そうになる。

なのに杭打ち騎乗位でガンガン腰振ってくることもあってかなりやばい。

「チ〇チ〇でアソコがとけちゃうよぉ~~!」

このおばさんはちょっと頭がおかしい。

遊びで人妻妊娠させるのはご勘弁なので、俺の方でしっかりコントロールしなきゃいけなかった。

「あはぁ~~、あっあふっあっあふっあっあっあっ!」

菅原さんのおっぱいと腰がブルブル震えて、そのタイミングでチ〇ポを引き抜く。

いつもギリギリのタイミングだったから、抜いた瞬間に精液が菅原さんの頭上を通り過ぎて3メートルぐらい飛んだこともあった。

「やっばい、拭かないと!ティッシュ、ティッシュ~!」

快感に浸る余裕もなくマ〇コ丸出しで浮気の証拠を隠滅する陽気なおばさん。

こんな感じで毎週楽しくパコパコしてたわけだが、菅原さんは何の前触れもなくパートを辞めて音信不通になってしまった。

今頃どこで何してるやら。

まあナニっていうか健康なら相変わらずパコってばっかりウーマンなんだろうけど。