42歳にもなって漏らしてしまったのかもしれません
1442:こんなおばさんでもいいの? 2021/03/25(木) 12:00:00
離婚してもう3年になる42歳の女です。

法律関係の仕事をしています。

長らく女であることを忘れていましたが、最近になってやけにムラムラするようになり、気付いたらアダルト系出会い系サイトに登録してしまいました。

正直に実年齢を書いたので誰も相手にしてくれないかと思ったら、案外そうでもないんですね。

男性のエッチな書き込みを見るだけで結構興奮します。

最初はほとんど冷やかしというか実際に会うつもりはなかったんですが、共通の趣味がある30代の男性が是非お会いしたいと言ってくれたので、週末特に予定もないしとりあえず会ってみることにしました。

久々のデートということもあり、当日は結構気合を入れて待ち合わせ場所に向かいました。

実物の彼は一言で言うと、爽やかなスポーツマンでした。

思っていたよりがっしりしていて背が高く、ちょっと威圧されてしまいます。

彼は私のことをなぜか気に入ってくれたみたいで、ホテルへ行きませんかと爽やかな声で言ってきましたが、初めてのデートでいきなりセックスというのは‥‥と悩みました。

ただ、その時ふっと思い出したんです。

自分が40代のおばさんなんだということを‥‥。

もう駆け引きとかなんとか言ってるような年齢じゃないでしょと、自分で自分にダメ出ししました。

せっかく年下の彼が誘ってくれているんだから、そのチャンスに乗っていかないと。

それに今は独身なんだから遊びや気晴らしでセックスしていいんだよと思い直し、勇気を出して彼の提案を受けました。

おかげで大変気持ちいい思いをすることができました。

それまで紳士的だった彼は、ホテルに入ってしまえばこっちのものと言わんばかりに強引に私の下着を引っぺがし、乱暴に求めてきましたがそれがかえって良かったんです。

こんなに強く男性に求められたのはいつ以来だろうと思うと、とても興奮してしまいました。

別に私はMというわけじゃありませんので、乱暴にされるのは嫌いです。

胸やお尻をぎゅっと揉まれたり、乳首をつねられたり、指を激しく出し入れされたりすると、快感よりも痛みが先立ちます。

それなのに‥‥自分でも驚くほど濡れてしまったんです。

きっと彼は私のことをエッチなおばさんだと思ったでしょうね。

ろくに抵抗らしい抵抗もせず、彼の硬くて立派なものをこすって、舐めて、受け入れてしまったんですから‥‥。

たくましい彼は私の身体を軽々と持ち上げて、色々な体位で私を弄びました。

犯されるように乱暴に突かれると体が熱くなって頭がふわふわしました。

吹いてる吹いてると彼が言っていて、その時は意味がわからなかったんですが、あとで見たらベッドに大きなしみが広がっていました。

まるで子供がおねしょしたみたいです。

気持ち良すぎて何度か視界がホワイトアウトした瞬間がありましたから、42歳にもなって漏らしてしまったのかもしれません。

それと、ここまで乱暴、強引なんて散々書きましたが彼はやっぱり紳士でした。

何も言わずとも私の中に出すことはなく、出すものを出し終えてから私の身体を気遣ってくれたんです。

終わった途端に態度が冷たくなる男性が多い中で彼の優しさは身に沁みました。

乱暴だったけどもう一度してもいいかなと思えるほどに。

‥‥実は、また会いませんかと彼に言われています。

こんなうきうきした気分になるのは本当に久しぶりです。