心の中で嫁にスマンと謝って上司の熟マンにハメた
1527:こんなおばさんでもいいの? 2021/04/22(木) 20:00:00
うちの会社は社内恋愛禁止なんだけど、俺は恋愛どころか社内不倫している。

ほぼ体だけの付き合いで恋愛感情はないのでOKということにしてほしい。

相手は俺より年上で41歳の人妻。

中折れする旦那の情けないチ〇ポにうんざりして部下の俺に手を出してきた。

年増だけど知的な美人でGカップの爆乳なので誘惑に負け、俺は心の中で嫁にスマンと謝って上司の熟マンにハメた。

それが去年の3月下旬だったかな。

だからもう1年以上続いていることになる。

昨日も平日昼間にもかかわらず上司と一緒にラブホに行って、一緒に風呂に入って仲良く洗いっこした。

家だと後片付けが面倒なローションプレイもラブホなら気楽にやれるから、垂れているけどとにかくデカい上司の爆乳でパイズリしてもらった。

見た目だけで気持ちよくないとか言われるパイズリだけどGカップだとさすがに圧が凄い。

ローションでヌルヌルの爆乳がぶるんぶるん弾むとチンカスが綺麗に拭い取られる。

ここのところ抜いていなかったせいで我慢できなくなり、この日は上司の谷間に挟まれたまま淫らな性欲の源である精液をぶちまけてスッキリしてしまった。

40代人妻上司に風呂でパイズリしてもらうと心が洗われる。

それからベッドに場所を移して上司にたっぷりご奉仕。

上司の毛深い熟マンは俺が少し弄ってあげるだけでマン汁を垂れ流して肛門の方までベトベトにしてしまう。

感じている時の「うぅん、ふぅー」という上司の声の色っぽさは堪らない。

職場では淡々とした口調で喋る人だから余計にエロく感じる。

そしていつも通り、上司の爆乳に負けず劣らずでかい尻をパチンパチンと軽く叩いてやった。

「はあっあっあぁっ」

上司はこれが大好きで本気汁ダダ漏れ。

小〇校低学年の頃に好きだった学校の先生にお仕置きで叩かれた時、初めて性的快感を覚えたんだとか。

それを41歳の立派な大人になっても引きずっているっていうのがやばいね。

興奮する。

もう俺は上司の痴態に我慢できなくなり、ゴムを着けてグチョグチョの熟マンにバックで突っ込んだ。

「あっあっ逝くぅー」

知的な美熟女が逝くって叫ぶと何でこんなにエロく感じるんだろうな。

俺はつられて逝きそうになったが頑張って10分近く突いた。

正常位で上司の下品なアヘ顔と突かれる度に形を変える爆乳を眺めなからフィニッシュ。

お掃除フェラまでしてもらい充実の1時間半だった。