10年ぶりにSEXして気付いたのは、昔よりも感じやすくなっていたこと
209:こんなおばさんでもいいの? 2020/02/08(土) 12:00:00
私は46歳の主婦です。

子どもが3人います。

つい先日の話ですが、約10年ぶりとなるSEXをしました。

ただし、その相手は主人ではありません。

私より15歳も年下の男性です。

彼はシングルファザーで、下の子の学校の保護者の集いで知り合いました。

奥様と離婚されて子育てが大変だという彼のことが気になり、子育てのベテラン(なんて書くとおかしいですね)として個人的に相談に乗ってあげることが多かったんですが、まさか彼とホテルに行くことになるなんて。

離婚後は女性不信になってしまい、ずっとSEXしてなかったという彼。

35歳の時に3人目を産んでから、主人とSEXしなくなった私。

そう考えたら割れ鍋に綴じ蓋じゃありませんが、何となく不倫関係になってしまう予兆はあったんですね。

男性とホテルに入るのは本当に久しぶりで、浮気したことなんて今までありませんでしたからとても緊張しました。

でも私と同じくらい緊張して少し震えてる彼を見てると、何となく年上の私がしっかりしなくちゃという気持ちになって、私がリードするような形になってしまいました。

「ホテルへ行きませんか」と誘ってきたのは彼の方なのに変ですよね。

10年ぶりにSEXして気付いたのは、昔よりも感じやすくなっていたこと。

年を取ると何となく性感が鈍りそうなイメージがあったんですが、彼の拙い愛撫でも気持ちよくてアソコがびっしょり濡れてしまいました。

触られただけで愛液があふれてお尻の方まで垂れたことなんて、あまり記憶にありません。

騎乗位で気持ちよすぎて腰に力が入らなくなったのも初めてでした。

彼に情熱的に突かれると、なんでこんな気持ちいいことを10年もしてなかったんだろうって思ってしまったり。

いやらしい動画を見た下の子を叱っておきながら自分がいやらしいことをしてしまい、母親として申し訳ない気持ちになりましたが、その一方で不思議と主人に対する罪悪感はありませんでした。

いくらSEXが子どもを作るための行為といえ、時には夫婦として愛情を確かめ合うことだって必要ではないでしょうか?

それなのに10年以上もほったらかしにされたんですから、私が彼とSEXしたことで主人にあれこれ言われる筋合いはないと思います。

それに、中には出させないという一線はきちんと守りました。

彼の精液はしょっぱいような甘いような何とも言えない味でした。

主人の精液は飲んだことないので味の違いはわかりません。

彼との関係が1回こっきりで終わるか、それとも燃え上がってしまうかは主人次第ですね。

主人が私を愛してくれないというなら、私は主人の知らぬ間に主人の知らない男性とSEXするしかありませんから。