50代女性の体はたぶん皆さんが想像するより敏感です
229:こんなおばさんでもいいの? 2020/02/15(土) 00:00:00
長期出張中に仲良くなった52歳の人妻・飯島さんと、出張が終わってからも連絡を取り合ってセックスしています。

彼女の引っ越した先が偶然私の住んでいる場所から2駅先だったので、こっそり会うのに都合が良かったんです。

飯島さんは少々ポッチャリしているおかげでシワが目立たず、外見年齢は44歳のうちの妻といい勝負です。

普段は控えめな性格の割にベッドでは淫乱な本性を現し、その上いつでも中出しできる名器の持ち主。

セックスパートナーとして見た場合、ほぼ全ての要素が妻を上回っています。

強いて言うなら、お尻が垂れていてあまりきれいじゃないことが欠点でしょうか。

飯島さんが私と不倫するようになった原因は10年間に及ぶセックスレスでしたが、私とセックスするようになってから旦那から求められるようになったとのことで、意外な好循環が生まれているようです。

彼女は私とセックスする前に、体の柔らかい部分を押し当てながら全身リップしてくれます。

ペ〇ス以外の部分も丹念に舐めてもらうと気持ちいいものです。

この間はぴちゃぴちゃといやらしい音を立てながら乳首を舐められて、男なのに声を出して感じてしまいました。

そうして勃起した私のペ〇スをすかさずパクっと咥え、今度は豪快な吸引力のバキュームフェラ。

まるで風俗嬢のような熟練の手際で、そのまま口内発射してしまうほどの気持ち良さですが、この日は何とか耐えました。

耐えたところで更にアナル舐めまでされて結局発射してしまいましたが。

一度射精させてから、飯島さんは今度は私に攻めさせます。

もちろん個人差はあると思いますが、50代女性の体はたぶん皆さんが想像するより敏感です。

私の指にしっかり反応して乳首をピンピンに立たせ、アソコから濃厚な愛液を垂らしてくれます。

たとえ生理が止まっても、そういう意味ではまだまだ現役。

愛撫している間に優しく触られて、再び勃起したペ〇スを挿入すると、飯島さんは「はあぁん!」と甲高い声を上げました。

アソコはまったり系ですが途中にカリが軽く引っかかる部分があって、動かすとえげつないほど気持ちいい。

旦那はここに挿入すると3分かからず射精してしまうそうです。

私の場合は一度放出していますからもう少し耐えられますが、それでも10分弱で中出し。

幸いそれくらい突ければ、飯島さんも中で逝ってくれます。

この間は私が精子をあふれさせるまでに彼女を2回逝かせることができたので、不倫相手としての面目を保てたと思います。

次回の予定は今月の下旬。

あの名器に中出しできると思うと今から楽しみです。