35歳の女がセックスすることしか考えられなくなるなんて…
2784:こんなおばさんでもいいの? 2022/06/15(水) 20:00:00
25歳で結婚した夫と翌年に離婚。

それからの10年間は再婚することなんて考えずに働いてきましたが、今年の3月に35歳になると結婚しなくていいからセックスできる人が欲しいと思うようになりました。

昔はむしろセックスなんてしたくないと思い、結局それが離婚の原因になったというのに、今になってセックスしたくなるなんて皮肉な話です。

どんなにしたくてもする相手がいません。

それでマッチングアプリというものにこの歳で初挑戦してみることにしました。

皆さんが遊び友達や結婚相手を探している中でセックスフレンドを探すなんて、少し後ろめたい気持ちになりましたが、大胆に攻めないと私みたいなおばさんなんて誰も相手にしてくれないかも…。

そう思い、軽くお酒を飲んでから"ビッチ"になった心持ちでプロフィールを書きました。

あまり直接的なことを書くと退会させられそうなので、そこだけは気を付けて。

するとほどほどの数のいいねが付き、この人いいかもと思った30代前半の男性とマッチングしたので、数日メッセージをやり取りしてからラインを交換してセックスしたいという本音を吐露しました。

いきなりすぎて引かれるかもと思いましたが、彼は乗り気になってくれました。

なんでもプロフィールを読んだ時点で私の思惑がピンと来ていたそうで、あまり驚きはなかったそうです。

そして彼と逢う日がやって来ました。

実際に逢ってみてお互いに不満がなければホテルへ行く。

そういう約束をしていました。

ドタキャンされませんように、写真と全然違う人が来ませんようにと祈りながら待っていたら、彼がやって来ました。

ばっちり決めた写真と比べると少しだけスタイルが悪いような気がしましたが、それはきっとお互い様でしょう。

それに思ったよりも低くて素敵な声です。

体臭や口臭にも問題なく、これで不満なんて言ったら贅沢です。

彼も私に合格点をくれたようで、車に乗せてもらい早速ホテルへ。

最初に入ろうとしたホテルが満室だったので別のホテルを目指すことになったんですが、その途上で彼は私のスカートの内側に指を這わせてきました。

とてもいやらしい手つきでドキドキしてしまいました。

そんなことはここ10年されていませんでしたから、性器に直接触れられたわけでもないのにじんわりと濡れてくる感覚が…。

ああ、早くセックスしたい。

心の底からそう思いました。

こんなに男性が欲しくなったのは初めてです。

35歳の女がセックスすることしか考えられなくなるなんて…。

移動中ですらそんな精神状態でしたから、ホテルに入ってからはもう自分が自分じゃないようでした。

彼に誘われるがまま一緒にシャワーを浴びることになり、その場で抱かれました。

抱かれたというより、私の方から迫ったと言ってもいいかもしれません。

彼の力強くそそり立った性器を見て、触ったり舐めたりしているうちに、挿入されてしまったんですから。

その前に彼に全身を愛撫されて十分に濡れていたので痛みはありませんでした。

そう、これこれと言いたくなるような、体の内側がジンジンするようなセックスの快感。

その快感がどんどん膨らんで、広がって、頭の中まで包み込み…。

私は自然と淫らな声を出し、足を痙攣させていました。

浴室の壁に手を付いていないと立っていられません。

もう少しですごいところにイってしまう。

私はそうなることを望んでお尻を気持ち突き出しましたが、彼は突然するっと抜いてしまいました。

え、どうして!?

イク寸前だった私は彼に食って掛かりたい気持ちになりましたが、彼はお預けと言って浴室を出て行ってしまいました。

私は裸のまま彼の後を追い、ベッドのそばで仁王立ちする彼に縋り付きました。

入れてほしいあまり彼の性器をいやらしく舐めました。

そうしながら左手は自分の股間に…。

彼は私に十分奉仕させると、ベッドで再び挿入してくれました。

今度はコンドームを付けています。

そうか、さっき途中でやめてしまったのは避妊のことをちゃんと考えてくれていたからなんだ。

そのことを理解した時、私は彼の気遣いに感謝しました。

10年ぶりのセックスで舞い上がっていた私と違い、彼は興奮しながらもちゃんと冷静さも持ち合わせていたんです。

彼が射精する前に私は子宮がとろけるようなオーガズムに達し、激しい行為後、息を乱したまま自然と彼にこう言っていました。

また逢ってくれませんか…?

この日から週1で彼とホテルに行く関係が始まりました。