爆乳もデカケツも確かに垂れてはいるんだけど老いを感じず清潔感がある
2817:こんなおばさんでもいいの? 2022/06/26(日) 20:00:00
馴染みの居酒屋に久し振りに顔を出したら知り合いのおばちゃんが来てて、そのおばちゃんの先輩だという初対面の熟女と地元が一緒で意気投合。

ギリ40代のおばちゃんの先輩なので確実に50代なんだけど美女で豊満で爆乳。

たぶんお乳はメートル級かと。

ケツも90は超えてそうでエロ漫画のキャラみたい。

凄いスタイルしてるだけあって食った男の数も凄いらしい。

20歳で結婚してからも旦那公認でフリーセックスしてて、50代になった今でも現役バリバリなんだとか。

どうせなら30代の頃にお会いしたかったと思いつつも、こんな存在自体がエロい熟女が俺なんかを気に入ってくれたんだから文句言ったら罰が当たる。

その日、俺は帰る前に熟女のフィンガーサービスでドピュッと抜いてもらい、後日改めてふたりで飲んでから仲良く手を繋いでラブホに入った。

50代熟女とセックスするなんて10代の頃は考えもしなかった。

昔は30代の女ですらBBAだと思ってたのに年食うと寛容になると言うか、相手がエロければ何歳だろうがどうでもよくなるのかな?

部屋に入ってからまずはソファーでいちゃついて挨拶代わりのディープキス。

それから一緒にお風呂に入ろうよってことになった。

服を着てる時はいい感じでも脱いだらダルダルになるかもな・・・と若干不安だったが、裸になってもらうとこれが想像以上によかった。

お肌がピチピチしてる。

50代に対する形容詞とはしては何かおかしい気もするがそう言うしかない。

爆乳もデカケツも確かに垂れてはいるんだけど老いを感じず清潔感があるって言うか。

マン毛も上品な生え具合。

その代わりビラビラやアナルセックスで開発された肛門はいい意味で下品で臭そうな色合いだった。

風呂の中でも熟女といちゃついて、ビン立ち乳首をクリクリ弄ってると「味見させて」っておねだりするからソープみたいに潜望鏡させたら流石にお上手。

口の窄め方といい舌の絡め方といいプロ級かと。

手コキやパイズリと組み合わせながら亀さんをチロチロ舐められると精子が飛び出そうになる。

たまらなくなった俺がオマ〇コ舐めさせてと言ったら「お部屋で楽しみましょうよ」と言われたので年長者に素直に従う。

それにしても、風呂上がりに改めて裸を見ると凄い。

ブラジル人みたいに肉感的なケツだ。

俺ごときのチ〇ポが果たして奥まで届くんだろうか?

正常位でやるのが無難か?

この時はそう思ってたんだが、ベッドでマン汁をたっぷり味わってからノースキンで挿入してみると、このデカケツが見た目よりずっと柔らかい。

心なしか手で揉んだ時より柔らかく感じてバックでも問題なく突けた。

要するに尻に張りがないってことなんだけど、なるほど熟女の肌が柔らかいってのはこういうことなのかと実感。

「もっと突いてぇ!奥がいいの!」

爆乳やデカケツを好き放題に揉みながら腰を振ってると「もっと深く!」とご要望だったので、意識して深くゆっくり動かすようにすると「んんぅ、響くぅ!」と男にはよくわからない台詞を言ってイッた。

ポルチオに気持ちいい振動が伝わってきて凄かったとの談。

百戦錬磨の熟女だけあって体内まで開発済みなんだな。

それから熟女の体をひっくり返し、正常位で爆乳を揉んで吸って腰を激しく打ち付け「イっクぅぅっ!」とオマ〇コが吸い付いてくるのに合わせてドピュッと射精。

生理は上がってるそうなので気兼ねなく中出しできる。

ヌルヌルになったチ〇ポ抜いてちょっと休憩して、ベッドでもう1回50代熟女のパーフェクトボディを堪能してから風呂に入り、またまた勃起してしまい更にもう1回。

久し振りに1日に3回も出してバテバテだったが、また今度やる約束をしてから笑顔で別れた。